虫歯治療

Tel:0952-32-6683

Web予約

虫歯・親知らずのお悩みに対応します

虫歯・親知らずのお悩みに対応します

多くの方がかかるお口の病気、虫歯。そして「親知らずを抜いた」という話も、よく耳にされるのではないでしょうか。佐賀市高木瀬の歯医者「おか歯科」の一般歯科では、そんなとても身近な「虫歯のお悩み」や「親知らずの抜歯」などのご相談に対応しています。

当院ではカウンセリングを重視し、患者様の声をしっかり伺うとともに、できるだけ痛みの少ない治療に取り組んでいますので安心してご相談ください。

虫歯の進行について

※表は左右にスクロールして確認することができます。

CO:ごく初期の虫歯
CO:ごく初期の虫歯 症状 治療法
歯の表面を覆うエナメル質がわずかに溶け始めています。白濁した部分が現れますが、まだ痛みなどの自覚症状はありません。 適切な歯みがきやフッ素塗布で治癒が期待できる段階です。
C1:エナメル質の虫歯
C1:エナメル質の虫歯 症状 治療法
エナメル質がさらに溶け、黒住が現れます。冷たいものがしみることがあります。 虫歯菌に冒された歯質を削り、レジン(歯科用プラスチック)で補います。
C2:象牙質の虫歯
C2:象牙質の虫歯 症状 治療法
エナメル質の内側にある象牙質まで進行した虫歯です。冷たいものに加え甘いものもしみるようになります。 虫歯菌に冒された歯質を削り、詰め物で補います。
C3:神経に達した虫歯
C3:神経に達した虫歯 症状 治療法
歯の奥の神経に達した虫歯です。何もしなくても常にズキズキと激しく痛みます。 死んでしまった神経を取り除き、神経が入っていた根管(こんかん)の内部をきれいにし、薬剤を充填する根管治療を行い被せ物で補います。
C4:歯根に達した虫歯
C4:歯根に達した虫歯 症状 治療法
歯冠部分がほとんど溶けてなくなり、歯根まで達した虫歯です。神経が死んで一旦痛みはなくなりますが、歯根に膿が溜まると、再び激しい痛みが生じます。 ここまで来ると、ほとんどの場合抜歯するしかありません。抜歯後にはインプラント入れ歯で歯の機能を回復させます。

~無痛治療に取り組んでいます~

「歯科治療は痛い」「歯医者は怖い」そんなイメージをお持ちの方、多いのではないでしょうか? またそのイメージのために、治療が必要にもかかわらずつい後回しにしてしまって……という方もいるでしょう。

しかしそれでは、虫歯はどんどん悪化してしまいます。当院ではそういった事態を避けるために、できるだけ痛みや不快感の少ない治療に取り組んでいます。適したタイミングで必要な治療が受けられるように……。「歯科治療の痛みが苦手」という方も、一度当院までご相談ください。

~親知らずを抜くメリットとは?~

親知らずは、曲がったり横向きになったりして生えてくることが多い歯。そのために、次のようなさまざまなトラブルを招きます。

  • 強い痛みや腫れが生じる
  • 親知らず自身や、手前の歯を巻き込んで虫歯や歯周病を招きやすい
  • 手前の歯を強い力で押し、歯並びや咬み合わせを乱してしまう  など

そこで当院では、多くの場合早めの抜歯をおすすめしています。とくに女性の場合、自分のことに手がかけにくくなる妊娠・出産の時期を迎える前に抜いておくといいでしょう。また大学受験や就職活動といった大きなイベントを迎える前にすませておくのもおすすめです。

なお正しい向きで問題なく生えている親知らずは、抜かなくていいケースもあります。まずはその判断を行うためにも、一度当院までご相談ください。